読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S式は読みにくい

ソフトウェア

まず先に言っておきますが、括弧は慣れれば読めるかもしれないですし、実際私もそうだと思ってたりします。じゃあ何が読みにくいかというと、何もかも関数呼び出しの形式で書かれてしまうことです。

この辺のことは404 Blog Not Foundの
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51040709.html
とかでも言われています。

でも、S式のデータとプログラムが同じもの、という発想はすごく便利で強力なので、簡単には捨てがたいですよね。到底Lispには見えないのにプリプロセッサのようなものでS式に変換されて、Lispとして実行される言語(?)とか無いんでしょうか。面白そうだと思うんですけど。